セクハラ☆自動車学校

とある女性専用の自動車教習所。ここでは運転技術だけではなく、女性ならではの知識と技術の指導も行われていた。何も知らずにやって来た女子大生に、変態エロオヤジ教官の魔の手とチンポが襲いかかる…!

セクハラ☆自動車学校

7.8

エロさ

7.5/10

ストーリー

8.0/10

絵柄

8.0/10

おすすめポイント

  • 車の中という密室で可愛い女の子がキモオヤジに無理やり犯されるシチュエーションがエロい
  • おバカなエロネタ満載で笑えて面白い

「セクハラ☆自動車学校」はCizによるエロ漫画作品です。

セクハラ☆自動車学校 1話「女性専門合宿教習」あらすじ

上信越地方のとある自動車教習所。
合宿制で寮が付いており、卒業するまで外には出られません。
現実にもたまにある短期集中型のスピード取得を売りにしたところかと思いきや・・・ここは女性専用の教習所で、運転技術だけではなく、女性ならではの知識と技術も指導していくとのこと。

・・・というわけで何となくどんな内容か想像がついてくるわけですが(笑)
エロいだけじゃなくて笑えるおバカ要素も満載のストーリーになっています。

その自動車学校に今季も、免許取得を夢見て多くの女の子たちが入学してきました。
説明会が終わり、早速コースに出ることになった主人公はポニーテールが可愛い女の子。
肩出しで胸元ゆるめのニットでなかなかの露出度・・・これは危険すぎるぅぅぅ。

担当教官はゴツめの中年オヤジで、さわやか教官を期待していた主人公はがっかりしながら運転席に乗り込みます。
すると教官はなぜか助手席ではなく、主人公の後ろの座席へ。
不思議に思いながらも主人公はシートベルトを締めようとしますが・・・どこにもシートベルトがありません。
その時、中年教官が後ろから「がばっ」と主人公の体を抱きしめます。

「これがシートベルトだ(ドヤッ)」

オヤジの手は主人公のおっぱいを掴むようにがっちりと押し付けられ、嫌がる主人公に「ここではこれが決まりだ。出来ないなら卒業も無理ということだ。わかったらエンジンをかけて」と指示。
仕方なく指示通りにして車を発進した主人公。
しかし、運転中にもオヤジの手が主人公のおっぱいを圧迫してきます。
急ブレーキで車が揺れた勢いを利用してオヤジの右手は服の下へと入り込んだかと思うと、生おっぱいを直接揉み始めました。
さらに左手は主人公のスカートの中へ・・・!

「はうっ」

思わず声が出てしまう主人公。
「前をしっかり見なさい!」と怒りながらセクハラを続けるオヤジ教官・・・。

(この後もサイドブレーキと称してチンポ握らせたり、最後には判子を押してやると言って無理やりマンコに挿入したり・・・本編でじっくりお楽しみ下さい♪)

いやーキモいですねー教官・・・。
しかし、女の子も可愛い上に無防備すぎるので、オヤジ教官じゃなくてもいろいろシたくなるのは仕方ないかも。
もし爽やかイケメン教官だったらもっとアレな事態になっていた可能性もあるので、ここは我々読者としてはオヤジ教官に頑張ってもらうのが正解かもしれません。

セクハラ☆自動車学校 2話「オイル点検&人間ポール(1)」のあらすじ

2日目の担当は別の教官でした。
昨日のキモオヤジとは違って、真面目で優しそうなおじさんです。
ほっと安心する主人公。

「今日は点検の仕方を教えます。」

言われた通りにしゃがんで目視でタイヤをチェックする主人公。
突き出された丸いお尻に・・・教官の魔の手が・・・!!
さす・・さす・・・
「うむ、張りがあるな。ケツ圧はOKだ!」
結局この教官もセクハラ野郎でしたーーー残念っ!
絶望する主人公。

次はエンジンを開けてオイルの確認・・・再び主人公の背後は無防備に!
冬だというのに薄いスカートで脚は丸出し・・・体のライン丸見えの脱がせやすいセーター・・・主人公の格好をエロい目でじっくりと観察する教官。

そしていきなり後ろから、おっぱいをわし掴み!
たぷっ・・・もみん・・もみん・・・
「これは点検だっ!(ドヤッ)」
そしてセーターの中に手を入れて、乳首を直にこねくり回すと、主人公はエロい声を上げる。
「ここがクラクションか!」
さらにオイル漏れの点検をすると称してローターを取り出した教官は主人公のマンコにそれを押し当てます。
「オイル漏れだっ!栓をしなくては・・・」
そう言って教官は主人公のマンコにローターを押し込んでしまいました。

・・・・・。

続いてはクランクの教習です。
マンコを刺激されてすっかりヘトヘトになった主人公の運転は全く安定しません。

「・・・電流ムラムラ棒を使うしか無いな・・・」

安定のセクハラっぷりです・・・てか、マンコにローター当てたりチンポ挿れたりしてる時点でもうセクハラというよりただの痴漢レイプですよね(笑)。
教官がいちいち自動車用語持ち出しながらエロい事するのもいかにもエロオヤジ感あって笑えます。
乳首がクラクションとはwww
まあ教官も言ってる通り、初日にあんな体験してるにも関わらずこんな無防備な格好でやってくる主人公もねー。
この教習所じゃなくても簡単にヤラれてしまいそう・・・。

セクハラ☆自動車学校 3話「オイル点検&人間ポール(2)」

「今度S字やクランクでポールに接触したら・・・こうだからな」

教官が手元のスイッチを入れると、主人公のマンコに仕込まれたバイブがヴヴヴヴヴヴ・・・と震えます。
「これじゃ運転できません・・・」
「ミスしなければ良いだけの事だ」

何度もミスをして何度もマンコを刺激されながらも、なんとかミスが少なくなってきた主人公。
続いてはS字の教習に入ります。

S字のコースへ行くと・・・カーブした道沿いにパンツ一丁の男たちがずらりと立って並んでいます。
「近隣の住民の方々が協力してくれるんですよ(にやにや・・・)」と教官。

男たちにぶつからないように慎重に運転していく主人公。
なかなかミスをしないので教官が「おい出番だ」と言うと・・・なんと主人公の座席シートから2本の手が飛び出してきました!
そしてその手は主人公の胸と股間を触り始めます。
セーターの中に入り込んで生乳を揉んだり・・・パンツの上からじわっと濡れた割れ目をなぞったり・・・。
その様子を道沿いの男たちがはぁはぁ言いながら見ています。
いつの間にか道沿いの男たちは皆、フルボッキ状態になっており・・・道がすっかり狭くなってしまっています。
「オラ!休むな!運転しろっ!」
「こんなの無理だよぉぉ・・・っ」
アクセルを踏んだその時、とうとう車が一人のデブ男のチンポに当たってしまいました。
「ポールに当てるなと言っただろう。そんなにポールが好きなら・・・俺達のポールも味わってもらおうか!」

座席から飛び出してきたオヤジ教官にあっという間に押さえつけられ、裸にされる主人公。
露わになった美乳に教官がしゃぶりつきます。
「やっ・・やっ・・やめてっ!」
さらに足をがばっと開かされ・・・パンツを剥ぎ取られ・・・問答無用でチンポ挿入!
ぬぷ・・・っ
「いやぁ・・・」
窓の外には近隣住民の男たちがニヤニヤしながらその様子を見ています。
「はっ・・はっ・・・たくさん出して・・・やるからなぁ!おらっ!出すぞっ!」
「や・・・っ!いやぁぁぁあああ」
ドププッ・・・

おバカさとえげつないエロさがバランスよく盛り込まれた充実の第3話でした。
それにしても主人公ちゃんのおっぱいは可愛いですね・・・巨乳ですがいかにもエロ漫画っぽい爆乳じゃなくて、若さを感じさせるフレッシュなサイズです(よくわかりませんが)。
近隣住民のおっさんたちが揃いも揃ってキモいので、そいつらに輪姦される展開も見てみたいかも。
(Visited 18,110 times, 28 visits today)

Ranking

Category

Tag