育てて、壊す。―少女と従兄の不道徳な関係―

人気作家「つきのおまめ」先生の作品の中でもかなり直接的に過激でえろてぃっくな描写が満載の短編!従兄の秋斗に「お勉強」を教えてもらう雪乃・・・2人の禁断の関係はどうなっていくのでしょう!?あらすじをご紹介します。

育てて、壊す。―少女と従兄の不道徳な関係― 第1話「不適切な勉強会」のあらすじ

「あら雪乃、どこいくの?」
「隣の秋兄(あきにい)のとこで勉強してくる」

大学受験に無事合格した雪乃だったが、今日も勉強をすると言って出かけてゆく。
従兄の秋斗は今年大学4年生で、雪乃は子供の頃からずっと、秋斗のところで勉強を教えてもらっていた。

しかし・・・。
今、秋斗の部屋で・・・雪乃は秋斗のおち●ちんをしゃぶっている・・・。

「勉強しにきたんじゃなかったの?」
「勉強ちゃんと終わったもん」
「終わったんじゃなくて、終わってたんでしょ?僕のち●ぽがしゃぶりたくて勉強頑張ったなんて・・・おばさん知ったらどんな顔するのかなぁ・・・変態♥」

2人がこんな関係になったのはもうずっと前・・・

いつものように、秋斗の部屋で勉強を教えてもらっていた雪乃。

(どうしよ・・・お腹痛い・・・)

辛そうな様子の雪乃を心配した秋斗が「具合悪いなら今日はもう帰る?」と尋ねると、雪乃は答える。

「あ・・・えと・・・違うの・・・あの・・・アレで・・・せ・・生理・・きて・・・」

恥ずかしそうに顔を赤くする雪乃に秋斗は言った。

「・・・へぇ。いつの間に雪乃は大人の体になったの?終わったら教えてよ・・・生理。イイ事・・・教えてあげる」
「いい・・こと?」
「そ・・・勉強だよ」

それから秋兄は色んなコトを教えてくれた・・・。
でも・・・まだ全部は教えてもらえてない。

「あー・・・雪乃、出そう・・・っ!出るっ飲んで・・・っ!」

ビュクッ・・・ビュルルッ・・・

秋兄の精子をごくんっと飲み込んで、雪乃は言った。

「秋兄・・・ほしい・・・お●んこ・・・大学ちゃんと受かったよ・・・ここに約束の・・・挿れて欲しいよぉ・・・っ」

自分でおま●こを指で広げておねだりする雪乃。
雪乃のあそこはもうすっかり濡れて・・・にゅちゃ・・・といやらしい音を立てる。

秋斗はニヤリと笑い、いきなり雪乃の乳房を掴んで言った。

「こっちは随分大きくなったけど・・・」

続いて、手は雪乃の股間へ・・・。

「ここはまだお子様のままだもんね。どうする?雪乃・・・大人ち●ぽ入れて大人のおま●こになっちゃう?」

見どころとおすすめポイント

安定のつきのおまめ先生クオリティーが素晴らしくて・・・しかもこの作品はオープニングからえろえろです≧▽≦
ママに内緒で従兄のお兄さんにえっちな勉強を教わりに行く雪乃ちゃんが、とにかく可愛い。
無邪気さとイケないコトへの好奇心とが入り混じったあやういキャラクターが魅力的。
そして秋斗・・・どこか妖しげな微笑みを浮かべながら雪乃を言葉責めするところがたまりません。
何者なんでしょうか!?このドS美男子・・・。
いやー・・・いやー・・・大人お●んこになっちゃう?とか・・・もう!!お願いします!!←

育てて、壊す。―少女と従兄の不道徳な関係― 第2話「背徳の初体験」のあらすじ

「ク●トリス勃起して・・・コリコリ♥やらし~処女なのに指がヌルヌル入っちゃうね」
「あんっ」

いやらしい言葉で責めながら、雪乃のおま●こを指で弄る秋斗。

「ふふっ・・お子様ま●このくせに生意気だなぁ・・・こんなにぬるぬるだと、簡単に入っちゃうかなぁ・・・」

おま●この入り口に固くなったち●ぽを押し当てて、雪乃を焦らす秋斗・・・。

「どうする?入れちゃう?それともいつもの擦りっこにする?」
「入れて・・・あ・・・秋兄ので・・・大人おま●こにしてぇ・・・」

「じゃあ、挿入・・・しちゃおっか♥」

その時、秋斗が窓の外を見て言った。

「あれ?雪乃のおばさんだ」

見ると、向かいの雪乃の家のベランダで、雪乃のママが洗濯物を干しているところだった。
すると秋斗は何を思ったか・・・なんと窓を開けて、雪乃のママに挨拶をする。

ガラッ・・・

「おばさんこんにちは」
「あら秋斗くんこんにちは。雪乃お邪魔してるけど大丈夫?迷惑かけてない?」
「大丈夫ですよ、物覚えも早いですし、勉強熱心で僕も教えがいがあります。」

せっかく入れてくれそうだったのに・・・と内心がっかりしながら、雪乃も服を整えて窓の方へ。
雪乃にママが呼びかける。

「雪乃!夕飯までには帰ってくるのよ」
「もー!わかってるって・・・」

その時・・・ズッ・・・ヌ・・・プ・・・!!

一瞬何が起きたのかわからない雪乃のおま●こに・・・後ろから秋斗のち●ぽがずぷんっ・・と挿入された。

「(え!?挿入って・・・?え・・・あ・・あ・・・)」
「(あーあ・・・お母さんの前で初ちんぽハメられちゃった♥)」
「(だめ・・・声が出ちゃうッ)」

まだママはしゃべり続けているのに・・・秋兄のが奥まで・・・。

「雪乃聞いてる?・・・ごめんねぇ秋斗くん、雪乃をよろしくね。」
「いえこちらこそ」

秋斗はママに返事をしながら、ゆっくりと雪乃の中を動く・・・。
「(そんな顔してちゃ・・・気づかれちゃうよ)」

ようやく窓とカーテンが閉められ、恥ずかしさと安心感から、激しく濡れて、きゅんきゅんと締まる雪乃のおま●こ。

「セックス・・・気持ちいいよぉ・・」
「ち●ぽ入れられておま●こ悦んでる・・・初めてなのに気持ちいいなんて、雪乃は変態だなぁ」
「(秋兄だから特別なのに・・・秋兄が好きだから・・・こんなに・・・)」

(ここからひたすらラブラブで・・・えろえろな・・・シーンが続きますのであらすじはカットで。是非漫画本編でお楽しみ下さいね!)

見どころとおすすめポイント

まさかこう来るとは・・・秋斗のドSっぷりがもうやばいですね。
実際に漫画の絵で見るとわかるんですけど、秋斗の部屋の窓は外からだと上半身しか見えないんです。
また窓の横半分はカーテンで見えにくくなってて、そこから雪乃が顔を出してママと話してるのですが・・・そんな状態で・・立ちバックで挿入とか・・・!!
しかもバレるかバレないかくらいの声で秋斗が雪乃をイヤらしい言葉で攻めるんです!
緊張感がこちらにも伝わってくるようで、めちゃめちゃ興奮できますよー。
是非本編でじっくり・・・お楽しみ下さいね!!

Ranking

Category

Tag